新潟麦酒ブラックZEROZERO(ゼロゼロ)ノンアルコールビールレビュー/味や成分をチェック!

オーツカ

前回の新潟麦酒ノンアルコールから引き続き同ブランドの「新潟麦酒ブラックZEROZERO(ゼロゼロ)」をレビューしていきたいと思います。

黒ビールのノンアルコールというのは非常に珍しいですね。

実験的な試みを多く行っている新潟麦酒ですが、はたしてどんな味わいなのか。

これまでの経験から、おいしいノンアルコールビールをまとめてみました!

新潟麦酒ブラックZEROZERO(ゼロゼロ)の分類と栄養成分

うまそうな新潟麦酒ブラックZEROZERO(ゼロゼロ)ノンアルコールビール

ビールの分類

新潟麦酒ノンアルコール同様、ブラックZEROZERO(ゼロゼロ)ももちろんアルコールは0.00%。

ノンアルコール飲料として安心して飲める1本です。

原材料

新潟麦酒ブラックZEROZERO(ゼロゼロ)の原材料は以下の通り。

大麦・麦芽・ホップ

オーツカ

表記されている原材料は同じですが色がかなり違いますね。

人工甘味料は不使用です。

カロリーやプリン体、糖質などの表記はありません。

ただし泡立ちを見る限り糖質はかなり入ってるんじゃないでしょうか。

新潟麦酒ブラックZEROZERO(ゼロゼロ)のお味は?

続いて新潟麦酒ブラックZEROZERO(ゼロゼロ)の味わいをレビューしていきます。

新潟麦酒ブラックZEROZERO(ゼロゼロ)の味わい
香り
(5.0)
苦み
(5.0)
[value 3]甘み
(1.0)
キレ
(2.0)
コク(ボディ)
(3.0)

オーツカ

泡立ちはかなりよくクリーミー。

新潟麦酒のノンアル系は泡立ちがいいので、炭水化物はけっこう入っていると思います。

香りのベースイメージはスタンダード品の新潟麦酒ノンアルコールと同じだが、スタウトビールを意識した強烈なローストフレーバーがある。

焦げたかりんとう饅頭のような匂いがありややネガティブ。

味わいは照り焼きソース、ストレートのめんつゆ。

フィニッシュはややべたつく苦み。

醤油砂糖を使った和菓子などには合いそうです。

\価格をチェック!/

新潟麦酒はウイスキーもつくってるのだ

クラフトビール界のパイオニアとも呼ばれる新潟麦酒ですが、ウイスキーもつくっています。

「越ノ忍ウイスキー」というウイスキーなんですが、僕の別のメディアでも特集しています。

お味の方は「・・・」です。

新潟麦酒のつくるウイスキーが気になる方は以下の記事を読んで楽しんでください。

気になるあのウイスキー評価。味の評判・感想は?レビューと人気投票。

ただし海外では評判のようです(笑)

オーツカ

確かにロースト感があり、「黒ビール」らしさを持っているかと思います。

パッケージもまぁ、スタンダードよりは多少マシかな、と。

ただどうもこのとってつけたような苦みが僕はニガテです。

定番のノンアルコールビールではなく、個性あるものを飲んでみたい!黒ビール好きのお友達と宅飲みするのでこれでもてなしてみたい!という方は買ってみてください!

\価格をチェック!/

 

少しでもおいしく飲むために!

ノンアルコールビールにおすすめのグラス

ノンアルコールビールをおいしく飲むのであれば缶から直接はNG!

ビール専用グラスを使うことを強くおすすめします!

味わいも奥行きもグッと変わってくるので「ちょっといい」グラスに投資をしましょう!

僕が使っているのはシュピゲラウの<クラフトビールグラス>バレルエイジドビールです。

いわゆるチューリップグラスで、泡を固めて盛り上げ、外に開いた口が香りやフレーバーを最大限に引き出してくれます。

ノンアルビールを飲む時は「ヴァイツェングラス」や「ラガーグラス」もおすすめです。

おいしいノンアルコールビールをまとめた記事もあります!